大阪市中央区、谷町にある「濱本歯科・口腔外科クリニック」です。インプラント、歯科口腔外科のご相談なら、是非お気軽に当院まで。

院内感染予防

  • HOME »
  • 院内感染予防

クリニック紹介

院内感染予防

当クリニックでは院内感染予防を徹底し、
清潔な診療にこだわっています。

滅菌パック

滅菌パック

患者さんの処置をする器具は、全てひとつひとつパッキングし、滅菌されたものを診療開始毎に開封しますので、常に衛生上の安全を保持しています。手袋は1処置1手袋を使用しています。
また、歯を削る道具もお1人に1回づつ滅菌したものを使用しています。
皆様のお口の中に入れる器械ですので、当クリニックは徹底して清潔にこだわって院内感染予防を行っています。

滅菌パック

当院では、再使用する医療機器を
専用の洗浄・滅菌機器で処理しております。

ジェットウォッシャーMiele G7881/歯科用 洗浄・除菌システム

ジェットウォッシャー

ジェットウォッシャーは、器械内部の洗浄漕の上・真ん中・下の3カ所に取り付けられた洗浄アームから噴射される強力な水流と専用の洗剤との組み合わせによって使用済みの医療機器に付着した汚れを落とす器械です。
感染の原因となる血液や唾液などのタンパク汚れを落とすだけでなく93℃の熱水ですすぎを行うので、素手で触っても安全なレベルまでの消毒を行います。

一般の食洗機との違い
食器洗浄機は油脂やデンプンなどの汚れを落とすために開発された機械で、洗浄効果が不明です。また、多くの食器洗浄機の場合は水温が60℃までしか上昇しないので、消毒効果が認められていません。特に業務用の食洗機の場合、すぐに高温の蒸気を吹き掛けますが、タンパク質は55℃以上の高温になると凝固し、汚れが取れなくなります。
ジェットウォッシャーはタンパク質が凝固しないように、冷水から予備洗浄プログラムを行います。
感染予防の為には、正しい洗浄機、正しい洗剤を用いる必要があります。

洗浄、消毒及び滅菌に関してのISO15883で規定された消毒条件(93℃で5分間)を満たしているので、消毒効果のバリデーションを行うことが可能です。
さらに第三者研究機関によって多数の微生物学的試験が行われており、消毒効果の裏付けがなされています。
そもそも、消毒は殺滅可能なウィルスや細菌は殺減、殺減不可能な細菌やウィルスに関しては、不活性化(繁殖能力を奪う)という意味で、細菌やウィルスを完全に殺滅するためには、滅菌前の消毒の段階で細菌やウィルスの数を減らしおく事が重要です。

滅菌について

オートクレーブLisa/W&Hステリライゼーション社

オートクレーブ

当院で使用しているオートクレーブ、「リサ」は小型滅菌器のヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスBオートクレーブです。

●滅菌前のパルス真空(プリバキューム)は真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことにより、チューブ状の内部や多孔体内部の残留空気を抜き、蒸気を細部の奥まで行き渡らせるようにします。この時点での温度は50℃から最高で100℃になっています。(一般の滅菌器では、残留空気があれば蒸気が行き渡らず、滅菌が内部まで行えないことになります。)
当クリニックでは、滅菌前に器具を消毒レベルまで洗浄し、その後・世界トップレベルの基準をクリアした滅菌器を使用して皆様に安全・安心を提供しています。

給水管路クリーンシステムにより、一層強化された
インフェクションコントロール(感染予防)で、
よりクリーンで快適な環境を患者さんに提供します。

診療チェアMorita/スペースライン イムシア タイプⅢ UP

ハイレベルなインフェクションコントロール給水管路クリーンシステム搭載

診療チェア

●給水管路クリーンシステム
診療後、残留水をフラッシング装置より排出する際、洗浄液を給水管路に供給します。洗浄液を管路内に滞留させ、夜間、休日の給水管路をよりクリーンに保ちます。診療開始時には、洗浄液を排出します。
●フラッシング装置 (残留水・洗浄液排出装置)
各管路内の残留水・X洗浄液を排出します。

これにより歯を削る器具から出る水も常に清潔な状態を保っています。

Spaceline EMCIA のハイレベルな
インフェクションコントロール(感染予防)により、
感染のリスクを減少させ、
日々の清潔な診療をサポートします。

診療チェア

診療チェア

●衛生的なAT・ARクリーンシステム
エアータービンのAT・ARクリーンシステムは、回転停止と同時にエアーを逆噴射してヘッド内のエアー圧を高め、切削粉、汚物などがヘッド内部及び注水回路へ侵入するのを防止します。
これら歯を削る器具は患者さん1人につき毎回滅菌したものを使用しています。

空気清浄機

空気清浄機

診療室、待合室各所には空気清浄機を設置しています。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
午前10:00~1:00 9:30〜
午後 3:00~ 7:30 〜4:00

休診日 木曜、日曜、祝日

※土曜は9:30~4:00

クリニックのご案内 Access

〒542-0012
大阪市中央区谷町6-1-14
谷町大治ビル4階

地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線
「谷町六丁目」駅1番出口すぐ

谷町大治ビル4階(エレベーターあり)

※地下鉄からエスカレーターをご利用の方は 6番出口より南へ横断されると正面です。

お気軽にお問い合せ下さい。

06-6766-0118

コインパーキングが数箇所ございます

エスカレーターをご利用の方は6番出口が便利です。

順序01
<1>出口6がある北改札を目指します。
順序02
<2>北改札を出ます。
順序03
<3>北改札を出て右に曲り、左に曲り進みます。
順序04
<4>エスカレーターにお乗りください。
 
順序05
<5>地上に出ます。出口6です。
順序06
<6>目の前の横断報道を渡ってすぐのビルの4階が当クリニックです。

〒542-0012
大阪市中央区谷町6-1-14
谷町大治ビル4階

地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線
「谷町六丁目」駅1番出口すぐ

PAGETOP